ミラノ3日目(トリノ)

ミラノ3日目
朝朝食を食べにパステチェリアバールを探し、ボンボローネとカプチーノで血糖値を上げる。
日本からK氏が到着し、ホテルにて待ち合わせ ミラノフィエアにて行われている家庭用品fairを見学。
ILSAにて商品を購入の手配を取っていただき、そのままRho駅へ
ちょっと見学してふらふらなんて考えもあったが、なにぶんチョコラータの市場調査も兼ねてトリノに移動する予定だったので一目散に駅に向かった。
予定していた電車の出発時刻を10分遅れて到着。
予定が1時間狂った・・・って思ったら電車は自分たちより遅れて到着。
イタリア人の時間に対するルーズさに感謝しつつ1:30分の移動。
やっとトリノに到着。
早速ビッチェリンを探してバールへ

目に付いたいたって普通のバールにて注文したが・・・

おばちゃんバリスタ「なんだいビッチェリンって」
説明しようとしたら、Cassa(レジ)にいるおじちゃんに
「日本人がビッチェリンって言ってんだけど、なんだいそりゃ??」
おっちゃん「マロッキーノみたいなもんだな。これ入れて、カフェ入れてココア振ってミルク入れて」
おばちゃん「泡も?」
おっちゃん「あ~。んでもってチョコソースを3Tspぐらいかければいいよ」

これで出来上がったのがこれ
f0160965_20382586.jpg


そこでビッチェリンのリキュールを目にして、写真を取らして貰う。
おばちゃんニコニコ感じがとっても良かったので、昼食をここでとる。

自分がニョッキサルサポモドーロ
永山がリゾットアッライングレーゼ

注文してから2分ぐらいで出てきた・・・

でもそれなりに美味しい。

いたってシンプルで飾りっけなし!

でもうまくて安い。

日本では受けないんだろうな~・・・って思いながらお会計

計8€ ???

おっちゃんマロッキーノ忘れてるし!

おっちゃん「あ~。じゃあと3€ちょうだい」

それにしても安くて普通にうまい昼食だった。

その後町を探索していると

ガンベロロッソ3コッペ(イタリアのミシュランみたいなものでBar版もある)
の「PLATTI」発見!

f0160965_20473552.jpg


間髪いれずに中に入ると激込みです。
豆はオリジナルで酸味が有るけどいやな感じではない。
美味しいエスプレッソ

中は混んでいてここで写真なんぞ取ったら愚の骨頂。雰囲気悪くなると思ったので

そのまま外にでて、永山とバールについて話しながらふらふらしていて
永山「トリノにもう一見3コッペの店があるんっすよ」
おれ「どこ?」
永山「さ~・・・」

こんな感じで歩いていると永山
「ここだ!!(%GY$%$って店ですよ」
はっきり言って店名は良く聞き取れませんでしたが、(今でも解りません。後でまた永山に聞いてみよう!)なんて偶然。場所も定かではないのに見つけられて良かった。
f0160965_20561632.jpg


店内は非常に狭いが歴史がひしひしと感じられ風格と気品がある。
バリスタはおじいちゃん。
これがまたかっこいい!

それにしてもトリノはチョコレート屋が多い。
バールにはチョコレートとチョコラータがディスペンサーで売っている。
オリジナル・ビター・ホワイトの3種類ある店もあった。

ミラノに帰り、町をあるっていると、コペンハーゲンにあったフリー自転車が設置されていて
ちょっと感動2年前を思い出した。

f0160965_210221.jpg


※ILSAのバール関連商品はINTERNETに先駆けて、LoSPAZIOで販売を開始しました。

興味のある方は是非!!
[PR]

  by barista-nozaki | 2009-02-02 21:02

<< ミラノからフィレンツェ移動 I... ミラノ2日目(コモ) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE