原点回避

今、今までバリスタとしてやってきた人にキッチンを再度任している。
そして、店長も率先して中のオペレーションを理解しようとしている。
自分自身再度キッチンの重要性を理解し、キッチンに入りたいと思っている。
(実際問題、スタッフの人員の関係と、スキルUPの関係で難しい部分は多々あるが・・・)

そしてこの二人ともスタートはキッチンからのスタートだった。
自分もオープン当初キッチンに入っていた。

ただ大きく以前と違うのは、今では、多くのことを理解し、さらに向上した商品提供、効率の話ができたり、いかに下の人間に伝えていくかを考える力を持っている=バリスタとして成長している部分だと思う。

勿論、業務事態は変わらないのかもしれないが、考える力を持ち、提案をしてくれたり、向上しようとしている。これがあるのと、無いのとではまったく持って意味が違う(自分にとってだけかもしれないが・・・)

新しいスタッフがこういったことを理解し、いつか同じ様に成長してくれるといいと思う。

そういえば、昔は「大丈夫か?」って聞くと「大丈夫です」としか会話が無かったスタッフが、今では「○○はこうした方がいいと思う」とか、「こっちのほうがいいのでは?」なんて言ってくれる。

本当にうれしい。

今後は、みんなでポジションや仕事を共有し、更に伸ばしていければいいと思っている。

ちょっとの間、負担やストレスがかかるスタッフがいるが、これを過ぎればもっと違う視点を開いてくれると思っている。

原点に回避するのってやっぱり重要なんだと思う。


みんなでいろいろなことを共有できる職場をみんなで作って行きたいと感じる今日この頃。

夏間じか!テンション上げようぜ!!!!!!
[PR]

  by barista-nozaki | 2009-07-10 03:06

<< 近況 7月9日 TBS 「ひるおび」 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE