2008年 09月 12日 ( 1 )

 

バリスタって

結局のところ、理想として追い続け、こうありたいっていうバリスタの姿を明確に持つことが、
大事なんだと思った。

この前、前職の会社でセミナーを行った。自分の中で尊敬している方も参加していて、
久しぶりに背筋が伸びた。(受講した方、感じてなかったらごめんなさい)

その中で、退社後6.5年間で得た知識を中心に話を進めていった。
その中で1点、勘違いをしていた。数値ミス。これを「尊敬している方」に指摘され、
結論は同じなのだが、ここが違うだけで、かなり見解が変わってしまいかねない部分だった。

すごく凹み、すごく勉強になった。

バリスタは決してカフェだけおとせばいいってもんじゃない!

しかし、自分はプロとしてカフェに接していて、いる以上、知識習得はもちろん、理論、技術すべてにおいて、負けてはいけない。

最近は若手バリスタはもちろん、一般の方もかなり知識を付けてきていると思う。
だからこそいい刺激だし、この向上心が自分をかきたててくれる。

スタッフは基本週に1日休みがあるが、この前この1日の休みを利用し、マシンの構造について教えて欲しいって言ってきた社員がいて、嬉しかったのと共に「負けていられない!」って強く思った。

いい刺激を与えてもらえる今の環境を大切にしないと罰が当たるな・・・
[PR]

  by barista-nozaki | 2008-09-12 21:22

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE