2009年 10月 04日 ( 1 )

 

杉山愛

会ったことも見た事も無い。
でもって、テニスもあんまり興味なし。

でも、スポーツっていうピークが若いうちに来る職業を選択して、引退を決意して望む試合・・・
感慨深いなぁ

昔はこれでも、ハンドってのをやってて、これで食っていければなんて淡い夢を持ったこともある。
(勿論プロなんてのではなくて、学校の先生とか・・・)

実際甘いもんじゃないし、努力も足りなかっただろうし、センスも無かったんだろう・・・

でもこの杉山さんは、センス、努力、を併せ持ってここまで来れて、節目として引退を選んで、
最後の試合に臨んで準優勝?
すげ~!!!!!!

かっこいい

自分は今バリスタっていう職業を選んで、まだまだこれからいろんな意味で成長過程だと思っている。
賞味期限の長い職業を選んだ以上、もう俺「トップ」とか「一流」とか言ってるようじゃ甘いと思う。

限界地点はここじゃない!

いろんな意味でもっと一流目指さないと!若い業界だけに古株の俺が限界作っちゃったら、若いのはもっと早くに限界を作っちゃうだろうし、波はあったとしても、まだまだいける。

俺らが可能性を広げなくって誰が広げるんだ??

バリスタってまだまだ抽象的な職業だと思うし確立していくには、もっともっと努力と研鑽が必要。

実際現場での(LoSPAZIO)時間が少なくなっているけど、違う部分でバリスタの可能性を知ってもらいつつ自分もスキルUPしてかないと!

でももうちょっとLoSPAZIOでの時間を決めて現場に立ち続けないとなぁ・・・

ちょっと、いろんなことに、もがいて、あがいている感じなんだけど、もう少ししたら抜け出れそうな感じを実感しているのでちょこっとだけ頑張ってみようかな。
(あんまり頑張るの好きでないので・・・)

※頑張る=無理をすること

って解釈なので!あしからず!!!
[PR]

  by barista-nozaki | 2009-10-04 03:55

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE